花の塗り壁 漆喰美人

花の塗り壁 漆喰美人

この「プロ施工サポート.com」は施工に特化した内容を解説していますので、商品詳細については「アトピッコハウスサイト」をご参照ください。

補修方法詳細補修方法に戻る

花の塗り壁「漆喰美人」を施工後、または引き渡し後に発生する可能性のある事象について原因と対策をご紹介します。

色ムラ/ジョイントが目立つ

原因
乾燥不足/不適切な下地処理
対処方法
下塗革命+仕上げ材の塗り直し
注意事項
  • 部分補修ではなく面(入隅出隅)で逃げて補修

テカリ

原因
表面をコテでいじり過ぎ
対処方法
下塗革命+仕上げ材の塗り直し
※粒子が細かいためツヤが出やすい(接着剤は使用していません)
注意事項
  • 部分補修ではなく面(入隅出隅)で逃げて補修

色スジ

原因
色粉を先に撹拌していない/撹拌不足
対処方法
下塗革命+仕上げ材の塗り直し
注意事項
  • 部分補修ではなく面(入隅出隅)で逃げて補修

クラック

原因
乾燥後の収縮/構造影響
※ゼロにはなりません
対処方法
タッチアップ
※製品本体を固練りしクラック部分に埋め込む
注意事項
  • 補修した部分が目立つ場合あり

ヘアークラック

原因
表面をコテでいじり過ぎ
対処方法
下塗革命+仕上げ材の塗り直し
注意事項
  • 補修した部分が目立つ場合は入隅出隅で逃げて補修
  • 構造が影響している場合は再現する可能性あり

剥離

原因
撹拌不足/乾燥不足
※発生確率低
対処方法
剥離している(しそうな箇所)を剥がして下塗革命+仕上げ材の塗り直し
注意事項
  • 補修した部分が目立つ場合は入隅出隅で逃げて補修

白華

原因
施工時の低温度
※本物の左官材特有の現象
対処方法
下塗革命+仕上げ材の塗り直し
注意事項
  • 補修した部分が目立つ場合は入隅出隅で逃げて補修